2日発生した大規模通信障害の影響が続くKDDI(au)株は、4日午前の取引で売り注文が膨らんだ。朝方には、前週末1日の終値4313円から約3・9%安となる4145円を付ける場面もあった。