買い物客に参院選の投票を呼びかける高校生=伊万里市のマックスバリュ伊万里駅前店

買い物客に参院選の投票を呼びかける高校生=伊万里市のマックスバリュ伊万里駅前店

 伊万里市選挙管理委員会と市内の高校生が3日、新天町のマックスバリュ伊万里駅前店で、参院選(10日投開票)の投票を呼びかける街頭活動を行った。

 市選管が地元の高校に初めて協力を求め、伊万里実業ボランティア部の4人と敬徳の1人が参加した。午前11時から約1時間、買い物客に「参議院選挙です。よろしくお願いします」と声をかけながらチラシを配った。敬徳高3年の松尾恋々(ここ)さんは「私たちの未来のため、若い人にもっと投票に行ってほしい」と話していた。

 市選管によると、2019年前回参院選の市内の投票率は49・18%で50%を割っている。(青木宏文)