県内の新型コロナ感染者状況(6月30日発表)

新型コロナの県内感染者数(6月30日発表)

 佐賀県は30日、339人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。

 この日の感染者のうち、年代別では10歳未満が18%(62人)と最多で、40代以下で76%を占めた。県内の感染確認は延べ5万7165人になった。病床使用率は12・8%、重症者はゼロ、中等症患者の病床使用率は3・1%(18人)。療養ホテルの使用率は23・3%で1512人が自宅療養している。

 これまでは既に把握している陽性者との関連の有無を発表していたが、厚生労働省が医療現場の負担軽減を目的に、届け出項目から感染原因や経路などを削除したため、30日から発表を取りやめた。各保健福祉事務所では引き続き感染者から状況を聞き取るため、クラスター(感染者集団)の把握などに影響はないという。(大橋諒)