樗木等理事長(左)に海苔を渡す田中寛起さん=佐賀市の佐賀県医療センター好生館

 新型コロナウイルスの対応などに尽力する医療従事者に感謝の気持ちを伝えようと、佐賀県有明海漁協佐賀市支所は29日、佐賀市の佐賀県医療センター好生館に佐賀海苔(のり)を贈った。 

 贈呈式で、同支所青年部代表の田中寛起さんが好生館の樗木等理事長に海苔を渡し、「皆さまに感謝しています。海苔には豊富な栄養があり、少しでも力になれば」と話した。好生館の佐藤清治館長は「新型コロナが長期化し、疲弊を感じている人も多い。そんな中でも感謝の気持ちを示していただけると笑顔になれる」とお礼を述べた。

 同支所は昨年12月に嘉瀬町で生産された一番摘みの焼き海苔300袋を贈った。(辻恵美)