佐賀県は28日、関西電力(大阪市)が唐津市沖で計画している洋上風力発電について、環境影響評価(アセスメント)の配慮書への知事意見を同社と経済産業省に提出した。風力発電機への鳥の衝突や眺望への影響などに懸念を示し、影響を回避するか、十分に低減できない場合は事業計画を見直すよう求めている。