< cafe Rob 佐賀店 >

佐賀店だけの限定メニュー「うれしの茶パフェ」、丸かじりできる新スタイルのスイーツ「パンどら」(380円~)

 

 6月15日、佐賀市西魚町に“台湾パンケーキ”のテイクアウト専門店がオープンしました。台湾で人気だというふんわり厚いパンケーキをアレンジした、新感覚のスイーツが味わえます。

 

「パンどら」(カスタード/あずき各420円)。袋に入れて持ち帰ることができるので手土産にも
「ご褒美ホールケーキ」は、イチゴ、クリームブリュレ、キャラメルorチョコバナナ、プレーン&ピュアメープルの4種をそろえる(650円~)



 国産小麦「きぬあかり」を使用、メレンゲの力でふわっと焼き上げるパンケーキは、粗熱をとり時間をおいて休ませることで独特の食感に。もっちりとした生地でクリームやカスタード、あんこなどを挟んだ、ワンハンドで食べられる「パンどら」、ふんわり、シュワっととろける食感のパンケーキをデコレーションし、ホールケーキ風に仕上げた「ご褒美ホールケーキ」、パンナコッタやフルーツ、クリームと一緒にパンケーキを詰め込んだ「パンケーキパフェ」、3種のメニューを展開しています。手軽に食べたいなら「パンどら」を、誰もが一度は憧れる“ワンホールひとり占め”を実現するなら「ご褒美ホールケーキ」をどうぞ。パフェは、定番のイチゴのほか、佐賀店限定の「うれしの茶パフェ」もあります。

 

パンケーキは店頭で一枚一枚丁寧に焼いている。タイミングが合えば見られるかも?


 ドリンクメニューも充実。宮古島産の「熟成黒糖」を使った黒糖タピオカのドリンクは、「ほうじ茶みるく」や「カフェラテ」、「いちごみるく」など6種を販売。ニュージーランド産のハチミツで作る「ハニーレモンスカッシュ」や「ハニーレモネード」は、これからの暑い季節にもぴったりです。

 

タピオカドリンクは2サイズで展開。Sサイズ500円~、Mサイズ550円~。タピオカや生クリームの増量も可能(+80円
「うれしの茶パフェ」「850円」、「ストロベリーパフェ」(850円)。コロンと小さくカットしたパンケーキが入っている

 

 手軽に食べられる、新しいスタイルのパンケーキ。オープンして間もないですが、開店から行列ができる日もあるとか。「子どもから学生、ご近所さんまでさまざまな人がいらっしゃいます」と店長の内藤文(あや)さん。売り切れることもあるので、お目当てのメニューがある人は、早めの来店がおすすめです。(岩永真理子)


 

店長の内藤文さん。「ぜひ一度食べてみて、“ふわしゅわ”な食感を味わってください」
西魚町交差点から路地に入ってすぐ右手に店舗、その先左手に駐車場がある

 

 

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や休みが変更になる場合があります

DATA

cafe Rob(カフェ ロブ) 佐賀店
住/佐賀市西魚町49
電/0952-65-9686
営/11:00-17:00
休/月曜
駐/4台(店舗南側の緑ののぼりを目印に)
IG/caferob_saga  

このエントリーをはてなブックマークに追加