アーティストのミヤザキケンスケさん(右)

キベラスラムで寺子屋「マゴソスクール」を運営する早川千晶さん(前列右から2人目)

ケニア・ドゥルマの伝統文化に精通するミュージシャンの大西マサヤさん

 世界各地で壁画を描くアーティストのミヤザキケンスケさん(佐賀市出身)が、アフリカの音楽に合わせてライブペイントをするイベントが7月9日17時半から、佐賀市の「JONAI SUQUARE CAFE」である。アフリカンライブのほか、スラムで生き抜く人々について伝えるトークイベントもあり、絵と言葉、音楽でアフリカの生命力を伝える。

 ケニアにあるアフリカ最大規模のスラム街「キベラスラム」で、困窮児童や孤児の駆け込み寺「マゴソスクール」を運営する早川千晶さんと、ケニア・ドゥルマ民族の伝統文化を受け継ぐミュージシャン大西マサヤさんが、日本全国ツアーとして展開している「ポレポレキャラバン」の一環。軽やかなアフリカンギターに明るい歌声で、伝統曲からアフリカンポップス、オリジナル曲まで陽気なアフリカンライブを演出する。

 困難な状況でも助け合いながら生き抜くスラムの人々については早川さんが話をする。キベラスラムで絵を描いた経験があるミヤザキさんも、自身の活動を踏まえて話す。

 入場無料(要ワンドリンクオーダー)。軽食も販売している。問い合わせは大島さん、電話080(1732)9433。

(志垣直哉)