エンゼルスの大谷翔平=26日、カリフォルニア州アナハイム(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ機構は27日、オールスター戦(7月19日・ロサンゼルス)のファン投票の第2回中間結果を発表し、エンゼルスの大谷翔平はア・リーグの指名打者(DH)部門で96万5932票を獲得し、2位で変動はなかった。1位を維持したアルバレス(アストロズ)は137万4876票で、約41万票差に開いた。

 投票は2段階で行われ、1次投票は30日まで。先発出場が決まる各リーグの最多得票は前回同様でアはジャッジ(ヤンキース)、ナはベッツ(ドジャース)の両外野手。それ以外のポジションの上位2人(外野手は最多で6人)は7月5~8日の最終投票に進む。