NHK杯優勝で自信をつけたが慢心はない。一人一人が役割を果たし、悲願の甲子園初出場を目指す。 昨夏も経験した主戦の眞木がチームの中心。石橋は強気の投球が持ち味。後藤、三宅、深川、宮地といった内野陣も守備が堅い。 攻撃では打順を固定せず、相手を見て組み替える。多種多様な攻撃で得点を狙う。