佐賀県は27日、農林業の県育成品種を守る「県農林産物品種流出対策チーム(県品種Gメン)」を発足させた。通報窓口を設けて寄せられた情報をもとに調査し、品種の育成者権や知的財産権を侵害したケースに迅速に対応していく。 初会合は佐賀市の県農業試験研究センターで開いた。