最後の打者のバットが空を切ると、救援した鬼﨑陸を中心に三日月スラッガースの選手たちが歓喜の輪を作った。川副少年を4―1で下してつかんだ初の栄冠。嘉村卓監督は「突出した子はいないが、総合力はある。子どもたちは頑張ってくれた」と、走攻守に抜け目なく戦い抜いた選手をねぎらった。