足の速い選手が多く、機動力を生かして得点を狙う。打力向上に取り組み、西野、藤森ら中軸に長打が出るようになった。 主戦の松尾=写真=はサイドスローで制球力があり、打たせて取る投球をする。小松はテンポ良く投げ、左腕の田端は三振が取れる。春にショートにコンバートした池田が守備の要を担う。