宮島醤油(唐津市、宮島治社長)は23日、粉末スープなどの製品価格を、9月1日納品分から値上げすると発表した。原材料や原油などの価格が高騰していることを受け、現行の希望小売価格から約6~17%引き上げる。

 食酢や粉末スープ、液体スープ、レトルト食品など家庭用104品が対象になる。同社は4月からしょうゆ商品の値上げも行っており、今回の改定で一部商品を除いたほぼ全ての商品を値上げすることになった。

 物流費なども高騰しており、担当者は「企業努力だけでは対応できない状況。引き続き経営効率の改善に取り組んでいく」としている。(松岡蒼大)