ツイッターに過去の逮捕歴が表示され続けるのはプライバシー侵害だとして、男性が米ツイッター社に投稿削除を求めた訴訟の上告審で、最高裁は24日、削除を命じる判決を言い渡した。