アサヒビールの博多工場(福岡市)の移転先候補地に、鳥栖市が選ばれた。市は1995年から96年にかけ、サッポロビールの工場誘致を行い、昭和40年頃にもキリンビールの工場誘致に取り組んだ経緯があり、アサヒビールの新工場進出は“三度目の正直”。