佐賀南署は23日、佐賀市の20代男性がマッチングアプリで知り合った人物から投資話を持ちかけられ、約108万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、男性は12日、アプリで香港出身の女性を名乗る人物と知り合い「簡単にお金がもうかる。やり方を教えてあげる」などと外国為替の投資話を持ち掛けられた。男性は指定された国内の金融機関口座に、13日から21日まで4回にわたり計約108万円を振り込んだ。利益分を引き出そうとしたところ手数料の不足を伝えられ、22日に消費生活センターを経て南署に相談。被害が判明した。