嬉野市議会の一般質問は15、16、20日、議員14人が新幹線開業に向けた取り組みなどについて質問した。(山口源貴)

 【嬉野温泉駅周辺整備】9月23日の嬉野温泉駅開業に向けて、併設する道の駅など周辺整備の進ちょく状況の質問があった。松尾憲造新幹線・まちづくり課長は、駅に隣接する宿泊特化型のホテルが来夏の開業に向けて着工したことなどを挙げ、「民間企業による開発も予定通り進んでいる」との認識を示した。

 【物価高騰の給食への影響】ロシアのウクライナ侵攻などによる物価高騰の学校給食への影響を議員がただした。杉崎士郎教育長は「(食用油や野菜、小麦などの値段が上がって)何とかやりくりしている状況。年度途中の値上げは難しいが、(今後は)しなくてはならない」と答え、来年度以降の給食費の値上げを検討していることを明らかにした。