佐賀市が本庄町に計画している認定こども園整備事業について、調査していた佐賀市議会の福祉教育委員会(村岡卓委員長、9人)は23日、報告書を提出した。市執行部は2024年4月の開園を目指し、8月に臨時議会を開いて予算案を再提案する予定。 報告書には、委員会での協議内容が記された。