3回戦・鳥栖-熊本 前半、相手ゴール前に攻め込む鳥栖MF相良竜之介=熊本市のえがお健康スタジアム

 チャンスに飢えていた若武者がきっちりと結果を出した。相良竜之介がプロ初ゴールをマーク。相良は「サポーターの期待に応えられてほっとしている」と喜んだ。

 1点を追う前半21分、左サイドでボールを受けると、冷静に切り返して流し込んだ。「相手DFの動きが見えた。自分の得意なところにボールを置けた」と胸を張った。

 2種登録だった2020年は1ゴールを挙げたが、プロ契約を結んだ昨シーズンは思うように結果が残せず。今季も出番は限られていた。この試合では得点以外にも、左サイドを何度も駆け上がった。「覚悟を持って試合に臨んだ。満足せず、もっと試合に絡みたい」と相良。後半戦に向けチーム内の競争が加速しそうだ。(中村健人)