3回戦・鳥栖-熊本 後半29分、チーム3点目のゴールを決めた鳥栖FW宮代大聖(左)=熊本市のえがお健康スタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖は熊本県のえがお健康スタジアムで22日、第102回天皇杯全日本サッカー選手権大会(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、佐賀新聞社、NHK共催)の3回戦に臨み、J2のロアッソ熊本を3―2で下し、4回戦進出を決めた。

 3回戦の16試合が行われ、前回大会優勝のJ1浦和は0―1でJ2群馬に敗れた。J1川崎も0―1でJ2東京Vに屈した。このほかJ2勢は栃木が2―0で横浜Mを、甲府が2―1で札幌を破った。J1勢は鹿島、福岡などが勝ち上がった。

 4回戦は7月13日に行われ、鳥栖は山梨県のJITリサイクルインクスタジアムでヴァンフォーレ甲府と対戦(開始時刻未定)する。次戦はリーグ戦第18節の26日、午後7時から鳥栖市の駅前不動産スタジアムでFC東京と対戦する。