ラジオ体操で毎日交流を深めている「すこやか体操会」の会員=唐津市町田

 雨天時以外、毎朝午前6時半から山崎団地児童公園内で、ラジオ体操に励んでいる。以前は唐津城まで通う人もいたが、体調や距離も考え、夏休みの子どもラジオ体操の延長で、約5年前から場所を町田に移した。健康維持はもちろん自主的活動をモットーに、多いときは8人参加の日もある。散歩途中の若い人らの飛び込み参加もありオープンな場だ。1人暮らしの人の安否確認にもなり、地域の人々の声かけ、支え合いの場にもなっている。

(地域リポーター・坂田あや子=唐津市)

 

中島 たまきさん(72)

 健康のため、体力をつけるため、できるだけラジオ体操を長く続けたい。皆さんの健康維持を願います。

 

木下 文子(ふみこ)さん(82)

 唐津城に通い10年ほどラジオ体操に参加していた。今はリハビリも兼ね、近場で楽しい時間を共有中です。

 

米澤 美代子さん(78)

 愛犬の死去で家に閉じこもりがちに。外に出て、会話を楽しみながらこれからも友好を深めたいです。

 

久間(くま) 恵美子さん(74)

 昨年6月から犬を飼い、散歩途中に愛犬と参加。散策とラジオ体操、皆さんとの会話を楽しんでいます。