佐賀県が制作した動画「Start in Saga」より(県こども未来課提供)

 佐賀県は結婚支援の一環で、サッカーJ1・サガン鳥栖のホームゲーム(鳥栖市)と吉野ケ里歴史公園(神埼市郡)での結婚式を企画し、それぞれ希望するカップル1組にプレゼントする。申し込みは専用ウェブサイトで7月22日まで受け付けている。

 鳥栖市の駅前不動産スタジアムでの挙式は、J1リーグ戦(サガン鳥栖-名古屋グランパス)がある8月14日に開く。試合前の時間を利用し、サポーターらが祝福する。吉野ケ里歴史公園での結婚式は秋ごろを予定し、自然に囲まれた中で開放感あふれる演出を満喫できる。

 新型コロナウイルス下で結婚式が縮小傾向になったことなどを受け、県は2021年度に結婚の機運醸成に向けた短編動画「Start in Saga」を公開し、再生回数は57万回に上る。今回の企画も撮影した動画を公開する予定で、県こども未来課は「カップルにとって一生の思い出になるようしっかりとお手伝いしたい」と話す。

 応募の要件は県内在住のカップルか夫婦であることで、年齢制限はなく、同性カップルも対象となる。結婚している夫婦の場合は、挙式をしていないことが条件。県が志望動機などを踏まえて選考する。問い合わせはこども未来課、電話0952(25)7381。(円田浩二)

■申し込みはこちら