草をかき分けてごみを拾う参加者=佐賀市大和町の嘉瀬川沿い

草をかき分けゴミ拾いする佐賀県産業資源循環協会青年部会の会員=佐賀市大和町の嘉瀬川沿い

不法投棄撤去作業に向かう大型トラック=佐賀市高木瀬町のエコプラザ

 廃棄物処理業者でつくる佐賀県産業資源循環協会青年部会は14日、不法投棄の撲滅を目指してごみを撤去するボランティア活動を佐賀市内で行った。会員約30人が参加し、大型家電などを回収した。

 社会貢献活動の一環で1990年から取り組んでいる。今回は4時間ほどかけて嘉瀬川沿いや東与賀町など3カ所を回り、農業用ビニールや冷蔵庫を撤去したほかマスク、缶といったごみを拾った。

 青年部の谷田将拓部会長は「不法投棄がなくなって、この活動をしなくていいようになることが目標。将来の環境を守るためにできることをやっていきたい」と話した。(デジタル報道部・中島野愛)