<チキチキキッチン>

パンチのある味わいの「くろからあげ」(左)と、鶏肉のうまみを生かしたあっさり味の「しろからあげ」(ともに5個756円)

 鹿島市のさくら通りに4月29日、唐揚げ専門店がオープンしました。代表の下村千華さんと凜乃さん親子が、実家の割烹料理店で人気だった唐揚げの味を再現し、提供しています。

 唐揚げは「くろからあげ」と「しろからあげ」の2つの味を用意。「くろからあげ」はニンニクやショウガを利かせたオリジナルのしょうゆダレを使い、インパクトのある味わいがご飯やビールのお供にぴったりです。「しろからあげ」の味付けは、塩こうじとコショウのみといたってシンプル。鶏肉本来の味が楽しめ、日本酒との相性も抜群だとか。唐揚げは注文を受けてから揚げるので、時間がないときは来店前の予約がおすすめです。沖縄のキビ砂糖を使ったオリジナルのタレで味わうチキン南蛮と油淋鶏(ユーリンチー)も好評。手作りの野菜の煮物が副菜に付くのもうれしいサービスです。唐揚げやチキン南蛮にご飯と副菜が付く弁当もあるので、ランチや晩ご飯にぜひ。

 有田産のありたどりや唐津市加唐島の「一の塩」を使うなど、素材は県産にこだわります。アレルゲンとなる卵や小麦粉は使用せず、油の吸収を抑える特殊なフライヤーを採用するなど、食べる人の健康にも配慮。おいしさとヘルシーさの両立を目指した唐揚げが、多くのファンを生み出しています。(久保禎一)

 

オリジナルのタレが決め手の「油淋鶏」(手前)と「チキン南蛮」(ともに648円)。手作りの煮物などの副菜付き
 
さくら通りの新天町交差点角に店を構える。店内にイートインスペースもあり
代表の下村千華さん(左)と凜乃さん。「体にやさしい唐揚げを味わってください」

 

※新型コロナウイルスの影響により、営業時間や休みが変更になる場合があります

DATA

住/鹿島市高津原679-1
電/0954-60-5965
営/11:00-14:00、16:00~材料がなくなり次第閉店 ※テイクアウトは~19:00
休/月曜、第1日曜
P/さくら通り駐車場利用
IG/chikichikikitchen_kashima

 

このエントリーをはてなブックマークに追加