佐賀北高3年生。初めての県高校総合文化祭で洋画部門の一席に輝き全国総文祭に出場するなど、1年時から目覚ましい活躍をしてきた。受賞を聞き「信じられなくてぽかんとしてしまった」というが、時間とともに喜びが湧いてきた。 洗顔料を泡立てていて、泡に似た質感のものを描いたことがないことに気がついた。