18歳で新成人となりました。校長先生が考えてくださって、学校でミニ成人式を行っていただきました。まだ成人としての自覚はそこまでありませんが、少しずつでも立派な大人になれるように二つのことを頑張っていこうと思います。

 一つ目は、私は将来教員を目指しています。私は弓道部に所属しており、後輩に弓道を教えることの楽しさを知りました。また、弓道だけでなく人としての成長を教えてくださった先生に憧れ、私も教師としての道に進みたいと思いました。そのために希望する大学に進学し、教員免許取得に励みます。

 二つ目は、社会に少しでも貢献していくことです。ボランティア活動や、最近よく話題になっているSDGsなど、自分にできることを少しでも行いたい。

 また、政治に興味を持ち、積極的に選挙に参加していきます。私は、今年の4月に18歳の誕生日が来てからすぐに何もわからないまま選挙に参加しました。その際にただ参加するだけでなく、しっかりと情報を収集し取捨選択をすることで、これから私たちが生きていく世の中をより良い社会にしてくれるリーダーを選びたいと思いました。

 最後に、成人となり一人でできることが増えるので善悪の判断をしっかり持ち自立した大人、自律できる人になりたいです。そして、私は私らしく教師としての夢に向かって頑張り、人生を楽しみたいです。

 【鹿島高校 3年 小野原暖花(おのはら はるか)】