佐賀新聞「こちら さがS編集局」(こちさが)は、20日に公示する参院選に関するアンケート調査を実施し、投票先を決めるのに重視する政策については「物価高対策」が最も多かった。岸田政権の評価は「あまり評価しない」(38・3%)、「全く評価しない」(15・7%)を合わせると5割を超えた。