坂井英隆市長(左)に抱負を語った﨑田華奈美さん(右)と百武真心子さん=佐賀市役所

佐賀市の坂井英隆市長(中央)を訪ねた佐賀市観光親善大使の百武真心子さん(左)、﨑田華奈美さん=佐賀市役所

 佐賀市観光親善大使を4月から務めている﨑田華奈美(かなみ)さん(20)と2年目の百武真心子(まみこ)さん(22)が16日、市役所を訪れて坂井英隆市長に抱負を語った。

 観光親善大使は市観光協会が任命し、任期は2年。﨑田さんは市出身で、現在は筑紫女学園大に通う。「幼い頃から佐賀の魅力を伝える仕事をしたいと思っていた。ファンを増やしたい」と意気込んだ。百武さんは「昨年は中止も多かったので、参加できる各地のイベントを一つ一つ大切にしていきたい」と語った。

 坂井市長は3年ぶりに有観客で開催されるバルーンフェスタに触れ、「市のPRを頑張ってください」と激励した。

 2人は県内外のイベントに参加し、SNS(交流サイト)を活用して広報活動も行う。(中島野愛)