18日午前に唐津市半田の水路で発見された近くの男性(80)の死因に関し、唐津署は19日、司法解剖の結果、骨盤の骨折による出血性ショックと発表した。

 同署によると、水路に転落して骨折した可能性は考えられるが、解剖結果での断定はできていない。ひじなどに擦り傷があるほかに外傷はなく、事件性は低いとみている。