神埼地区代表決定戦・千代田オールスターズ-JOKER 1失点完投した千代田オールスターズの伊藤千貴=千代田中央公園

若楠連盟代表決定戦・内田資材―甲子園 三回、内田資材2死一、二塁、2番上瀧順也が本塁打を放ち、一時4―1とする=佐賀市の嘉瀬川河川敷グラウンド

神埼地区代表決定戦・球和会-神埼市役所 5回裏神埼市役所2死二塁、5番渡辺翔一の中前打で3-1とする=神埼市の三田川中央公園野球場

若楠連盟代表決定戦・内田資材―甲子園 延長七回、甲子園無死満塁、左中間にサヨナラ三塁打を放つ森﨑喬任=佐賀市の嘉瀬川河川敷グラウンド

 第60回記念佐賀県アマチュア野球王座決定戦(佐賀新聞社主催、県軟式野球連盟主管)の神埼地区の代表決定戦が19日、吉野ヶ里町の三田川中央公園野球場であった。千代田オールスターズと神埼市役所が県大会出場を決めた。

 千代田オールスターズはJOKERと対戦。千代田は初回に3番古賀優雅の左中間三塁打で先制。二回以降も得点を重ねた。守っては伊藤千貴が1失点で完投した。

 神埼市役所は球和会との一戦で初回に先制を許したが、直後に2番野中信吾の犠飛などで逆転。先発の渡辺翔一がその後を無失点に抑え、リードを守り切った。(鶴澤弘樹)