県内の新型コロナ感染者状況(6月18日発表)

新型コロナの県内感染者数(6月18日発表)

 佐賀県は18日、152人の新型コロナウイルス感染を確認し、新たに1件のクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。県内の感染確認は延べ5万4701人になった。

 クラスターは佐賀市の「なゆたの森病院」で発生し、職員7人、入院患者6人の計13人の感染が確認された。

 また、県内の医療機関に入院中だった70~80代の基礎疾患のある患者1人の死亡が17日に確認された。県内の死者数は107人になった。

 18日に公表した感染者のうち、既に把握している陽性者と関連がない新規は50人だった。年代別では10歳未満が24%(37人)で最も多く、40代以下で82%を占めた。

 病床使用率は7・7%、重症者はゼロ。中等症患者の病床使用率は1・0%(6人)。療養ホテルの使用率は16・7%で、1061人が自宅療養している。(江島貴之)