第2次世界大戦で破壊された古伊万里を戦争遺産として展示する特別企画展「海を渡った古伊万里~ウィーン、ロースドルフ城の悲劇」(佐賀新聞社など後援)の記念講演会が18日、西松浦郡有田町の県立九州陶磁文化館で開かれた。