丸、三角、四角の形に絵を描く子どもたち

 牟田常文先生と一緒に絵を描きました。先生はご自身も絵を描きますが、子どもたちの絵の指導に熱心に取り組んでいます。「どんな子も楽しく絵を描ける時間にしますよ」とニコニコしながら話しました。

 子どもたちはまずクレヨンを使って丸、三角、四角を描きました。色を変えたり描く場所を工夫したりしながら描いていきました。次に絵の具を使って一つ一つの形に色を塗っていきました。空いたところや重なったところにも色を塗って仕上げました。

 先生は「きれいだね」「すごいなあ」「ここをこうしたらもっと良くなるよ」などと声をかけていました。一人一人の思いが込められたすてきな作品が仕上がり、迎えに来た家族にうれしそうに見せていました。

(神埼市地域学校協働活動推進員・吉岡希久子)