佐賀県は17日、145人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染確認は延べ5万4549人になった。

 感染者のうち、既に把握している陽性者とは関連がない新規は52人だった。再陽性が1件あり、累計は166件になった。年代別では10歳未満が26%(38人)と最も多く、40代以下で85%を占めた。

 病床使用率は6・5%、重症者はゼロ。中等症患者の病床使用率は1・2%(7人)。療養ホテルの使用率は17・4%で、1022人が自宅療養している。

 また、佐賀市議会の男性議員の感染が、16日に確認された。開会中の定例議会日程に影響はないという。(大橋諒、川﨑久美子)