組合長に再任した川嵜和正氏=唐津市水産会館

役員改選などを承認した佐賀玄海漁協通常総代会=唐津市水産会館

 佐賀玄海漁業協同組合(正組合員445人)は17日、通常総代会を唐津市水産会館で開き、川嵜和正組合長(66)を再任した。5期目となる。任期は2025年6月まで。

 川嵜氏は呼子町漁協の組合長や県玄海漁業協同組合連合会の会長などを歴任。12年に玄海地区8漁協が合併して誕生した佐賀玄海漁協の発足当初から組合長を務めている。

 川嵜氏は燃油などの高騰や漁価の低迷などに触れ「大きな打撃を受けているが、あらゆる手段を講じて漁業活性の活路を見いだしていく」と抱負を述べた。(松岡蒼大)