不要になった制服やランドセルなどの学用品を集めているNPO法人「KARATSU」=唐津市役所

 唐津市町田でフードバンクを運営するNPO法人「KARATSU」は、支援を必要とする家庭に提供するための制服などの学用品と日用品を募るブースを唐津市役所正面ロビーに設置した。ボランティアの高校生がチラシを配り、来庁者に協力を呼びかけた。物品は30日まで受け付けている。

 使わなくなって状態の良い制服(クリーニング済み)やランドセル、参考書などの学用品のほか、未使用のティッシュや生理用品、洗剤といった日用品を募っている。制服はボタンの補正や刺しゅうの差し替えなどを行い、安価で譲るという。その他の物品は支援団体などを通じて家庭に配る。

 同NPOは家庭や企業などで余った食品を無償で提供する「フードバンク唐津」を運営していて、食品以外にも活動の幅を広げようと取り組んだ。ボランティアの岩本萌々子さん(唐津西高1年)は「何か力になりたいと思って参加した。困っている人の助けになるので、ぜひ協力してもらいたい」と話した。

 問い合わせはフードバンク唐津、電話080(5276)4561。(横田千晶)