最近、「YouTubeでASMR動画に制限がかかった」という話題でネット上がざわめいています。

 このASMRとは英語の略称ですが、日本語に直訳すると「自律感覚絶頂反応」という意味で、聴覚や視覚への刺激によって、心地良くなったり、気持ちがゾワゾワしたりする感覚のことです。川の流れる音や風に揺れる木の葉の音、焚き火の音などはよくありますが、耳かき音や咀嚼(そしゃく)音などもYouTubeでは人気があるようです。かわいい女性がひたすら氷を食べている音と口元の映像だけが流れる動画や、飲み物を飲む動画など多数あり、未成年が出演している動画も少なくありません。

 そういった未成年の動画が性的な目的で利用される恐れがあることから、YouTubeは「子供の安全に関するポリシー」で未成年のASMR動画を禁止しています。

 動画は、投稿者や出演者の実年齢に関係なく、YouTubeが見た目で未成年と判断した場合、禁止の対象となるようです。