見頃を迎えている見帰りの滝のアジサイ=唐津市相知町

 日本の滝百選に選ばれている唐津市相知町の「見帰りの滝」で、アジサイが見頃を迎えている。淡く色づいた50種約4万株と滝の音が涼感を誘う。3年ぶりに「あじさいまつり」が開かれている。

 遊歩道沿いには紫やピンク、水色など色とりどりの花が咲き誇る。地域住民でつくる団体がアジサイを植えたり世話をしたりしている。孫と訪れた市内の重松カツヨさん(80)は「天気が良くなったから久しぶりに出てきた。きれいで思い出になった」と笑顔を見せた。

 あじさいまつりは32回目で、26日まで。下流のほたる橋から滝のふもとまでシャトルバスを運行する(土日のみ)。夜間には滝のライトアップ(午後7時20分から同10時まで)もある。(横田千晶)