女子400メートル決勝 後半の粘り強い走りで4位に入った佐賀清和の江口蘭琉(右)

 予選はいっぱいいっぱいで、決勝を戦えるか不安もあったのでまさか4位に入るなんて。決勝は自分を信じて臨んだ。57秒25は自己ベストで満足いくタイム。