男子1500メートル決勝 激しいレースを制して5位入賞した鳥栖工の太田宗一郎(右3人目)

 決勝はスローペースで、自分が得意な展開。最後まで競ればいけると思っていた。全国8位入賞を目標に、昨年の間瀬田(純平)先輩の3位に一歩でも近づけるようにしたい。