展示されているハート型のパネル=佐賀市松原のNHK佐賀放送局の新放送会館

 全国の障害のある人から寄せられた詩をパネルで紹介する「NHKハート展」が、佐賀市のNHK佐賀放送局の新放送会館で開かれている。日常で感じたことや素直な思いなどを込めた50編が、ハートの形のオブジェに展示されている。26日まで。

 車いす生活を送る新井うららさん(東京都)の作品「しがみつく」は、満員電車の中で舌打ちされたことなどを題材にしている。「自分は周りとは違う。少し大変かもしれないけれど私はこの道を選び、生きていきます」とコメントを寄せている。

 鑑賞した伊万里市の50代男性は「自閉症の娘がいることもあり、気になって来た。一つ一つの詩から温かい思いが伝わってくる」と穏やかな表情を浮かべた。

 加藤和樹さんや田澤茉純さんら人気声優5人の朗読を聞くコーナーもある。問い合わせはNHK佐賀放送局、電話0952(28)5000。(樋口絢乃)