前節に首位から陥落した神戸は最後までゴールを割れず、痛い2連敗となった。ネルシーニョ監督は「相手は引いて守ってきた。そこで大事に大事にいき過ぎた」と悔いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加