試合終了の笛が鳴ると、多くの選手は疲れ切ったように膝から崩れ落ちた。鳥栖は前半早々、今季初先発のFW趙東建のゴールで奪った1点を、チーム一丸で最後まで守り抜いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加