バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズを運営するサガスポーツクラブ(佐賀市)は15日、役員体制の変更を発表した。代表取締役の久野真也氏(51)が6月1日付で退任した。

 久野氏は昨年5月から田畠寿太郎社長と共に代表取締役を務めていた。今後は別会社の経営に専念する。

 佐賀市出身で、アカデミーコーチの水町亮介氏(40)は昨年11月に取締役に就任した。2020年6月にアカデミーコーチとなり、U15のヘッドコーチも務めている。取締役と兼任して経営にも関わりながら、ユースの育成を続ける。

(草野杏実)