【きょうの催し】

 ◆第14回県退職者趣味の文化展(21日まで、佐賀市天神の市立図書館)

 ◆全九州高校体育大会・北九州陸上(19日まで、佐賀市日の出のSAGAスタジアム)

 

【巡回車】(17日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館、武雄市・山内保健センター(予約制)▽8時45分=唐津市・七山公民館(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館(予約制、子宮がん検診は10時検診開始)、武雄市・山内保健センター(予約制)

 ◆献血車 9~15時半=武雄市・杵島建設業協会

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【感染症】(6~12日)

 報告数の多い疾病は(1)感染性胃腸炎=67件(2)突発性発しん=20件(3)咽頭結膜熱=19件(4)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=15件(5)RSウイルス感染症=6件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

 

【告知板】

 ◆グリーンカーテン講習会

 (19日13時半、江北町岳地区のさが山農園)山間部道路の側溝に積もった落ち葉などを栽培用土にして、ゴーヤーをプランターに植える。道路美化やバイオマス再利用、地球温暖化防止が目的で、プランターやスコップは持参する。定員は10家族で、参加費は1人1000円(小学4年生以上から)。さが山の学校の増田英治さん、電話080(2705)1814。

 

 ◆いけばな親子教室

 (佐賀市天神のアバンセ)対象は小中学生とその保護者。子どもたちに植物の美しさを知ってもらい、豊かな感性を育てる目的で開く文化庁の補助事業。日程は6月25日、7月9日、8月6日、9月10日、10月16日、11月12日、12月3日、12月24日、1月14日。いずれも10時から。

 参加費は実費のみで1回500円、正月花のみ1000円。佐賀市のあらお花店の協力で季節の花を選び、5月はカーネーションやサンゴミズキを用いた。「日本古来の文化に触れる機会に」と指導講師の穴井由貴さん。申し込みは穴井さん、電話090(1165)7319。

 

【講演会】

 ◆なごや歴史講座

 (19日13時半、唐津市鎮西町の名護屋城博物館ホール)学芸員の調査研究活動の成果等を基に、日韓交流史や「名護屋城跡並びに陣跡」、佐賀県・唐津・東松浦地方の歴史や文化、韓国の歴史や文化などに関する講座を毎月第3日曜(9月は第4日曜、11、12月は第2日曜)に開催している。今回は都留慎司主事による「記録資料から読み解く唐津街道」。事前申込みは不要(当日受付)。同博物館、電話0955(82)4905。