小城署は15日、器物損壊の疑いで、佐賀市八戸溝、自称無職の男(47)を逮捕した。

 逮捕容疑は、3月9日午後1時から翌10日午後1時ごろまでの間、小城市の娯楽施設の駐車場で、40代女性従業員の乗用車のドアに体液を付着させ、車を汚した疑い。

 小城署によると、同日午後2時ごろ、施設の関係者から「女性従業員の車のドアに、体液のような液体がかけられているようだ」と相談があった。DNA鑑定や防犯カメラの捜査で男の犯行が分かった。

 10日以降も、男が女性の車に近づいている姿が防犯カメラで複数回確認されている。動機や余罪について調べている。