佐賀南署は14日、県迷惑行為防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで、佐賀市木原1丁目、塾講師の男(58)を逮捕した。

 逮捕容疑は、5月2日午後2時15分ごろ、佐賀市の商業施設内のトイレで、個室を利用していた男性を撮影する目的で、上からスマートフォンを差し向けた疑い。容疑を一部、否認している。

 同署によると、男は、トイレ内で目撃者に声を掛けられ、その場から逃走。目撃証言や防犯カメラの映像などから男が浮上した。