旋盤作業部門で課題に挑む高校生=佐賀市の佐賀工業高

電気工事部門の課題に挑む高校生=佐賀市の佐賀工業高

電子回路組立部門で技術を競う高校生=佐賀市の佐賀工業高

 工業系の高校生たちが学習の成果を競い合う「高校生ものづくりコンテスト」の佐賀県大会が11日、佐賀市の佐賀工業高などであった。旋盤作業や電気工事など6部門に8校、74人が参加し、技術の正確さや安全性などを意識しながら課題に挑んだ。

 コンテストは県内工業系高校の生徒の技術向上を図るとともに、県民のものづくりへの関心を高めることを目的に開催し、今年で20回目となる。電子回路組立部門では、入力回路の基板の設計・製作のほか、プログラミングの技術も問われ、生徒たちが真剣なまなざしでパソコンと向かい合っていた。

 各部門で最優秀賞となった生徒は7月9、10日に長崎県で開かれる九州大会に進み、11月12、13日に新潟県など北信越地方で開かれる全国大会への出場権獲得を目指す。(大橋諒)

 入賞者は次の通り。(敬称略)

 【旋盤作業】最優秀賞 中野蓮太朗(有田工)▽優秀賞 黒田泰馳(嬉野)▽優良賞 池田琢馬(佐賀工)

 【電気工事】最優秀賞 西牟田麗王(鳥栖工)▽優秀賞 田中耐存(嬉野)▽優良賞 石橋響(佐賀工)

 【電子回路組立】最優秀賞 中島啓介(鳥栖工)▽優秀賞 橋本流聖(鳥栖工)▽優良賞 福田康介(佐賀工)

 【木材加工】最優秀賞 新堀晴(佐賀工)▽優秀賞 宇木麗矢(鳥栖工)▽優良賞 坂口俊介(唐津工)

 【自動車整備】最優秀賞 池田晨助(北陵)▽優秀賞 土井海人(北陵)▽優良賞 金子海(敬徳)

 【測量】最優秀賞 唐津工A(津上陽奈、松尾侑香、中尾光太)▽優秀賞 鳥栖工A(江頭昂佑、松尾翔真、一木鳳翼)▽優良賞 鳥栖工B(今村晄真、牛島瑠也、原悠翔)