佐賀県弁護士会と日本弁護士連合会は25日午前10時から、「女性の権利ホットライン」として、ドメスティックバイオレンス(DV・家庭内暴力)や、セクシュアルハラスメントなどさまざまな問題に関して電話相談を受け付ける。女性の権利に詳しい弁護士が、法律面から適切な対処法などを助言する。

 女性の弁護士が対応する。離婚や相続に関することやストーカーの被害など幅広く相談に応じる。性的マイノリティーを理由に、職場などで差別を受けたといったLGBTの当事者からの相談も受け付ける。

 午前10時から午後3時まで。相談は無料。県弁護士会、電話0952(24)3411。(中島幸毅)