田植えを体験する園児と保護者=有田町岳地区

慎重に苗を植える園児

 有田町のあかさかルンビニー園(王寺直子園長)とルンビニー幼稚園(原田量英園長)の園児50人が4日、同町岳地区の棚田で、保護者と一緒に田植えを体験した。

 同地区の前田好弘さんの田んぼを借りて毎年行っている。園児たちは横一列になって田んぼに入り、足先の感触に歓声を上げながら、泥んこになって苗を植えていた。秋の稲刈りも体験し、おにぎりや餅にして味わい、自然の恵みを感じてもらう。

 岳地区の棚田は「日本の棚田百選」に認定されていて、参加者は国見山中腹からの絶景も楽しんだ。(青木宏文)